【100万安く新築マイホームを建てる方法 10選】

【新築 玄関 二つ】セキスイハイムで後悔したところ

あなたの家のこだわりのポイントは?その1

玄関を2つ設けたことです。

ファミリー専用玄関と来客用玄関を設けました。
玄関を分けることで、ごちゃごちゃした生活感を隠すことができ、急な来客でもあわてることなくお招きすることができます。
また収納もそれぞれに設けたので、お客さま用のスリッパは来客用玄関の収納にしまえています。

来客用玄関の収納といってもせいぜいスリッパ程度なので、それほど大きい収納ボックスは必要なく、
小さめの収納ボックスにしてその上に飾り棚をつくりましたりここには家族の結婚式や子供の写真、旅行の写真、
また思い出の品になどを飾っています。

来客されたかたもパッと目につく場所にあるため、ステキな玄関ですねと声をかけてもらえることが多いです。

あなたの家のこだわりのポイントは?その

2階のこども部屋のクローゼットを成長に沿って変えられるようにしました。

将来こども部屋を仕切るためにリフォームをするという話をよく聞きますが、
こどもが大きくなったときは学校や塾などとてもお金のかかる時期であるため、
リフォームする余裕がないのではないかと考え、仕切りにできる可動式のクローゼットを採用しました。

大人1人でも動かせるため、好きな時に部屋を自由に仕切ることができます。
現在は大きめの部屋と小さめの部屋に分けて、大きめの部屋はこども部屋として、小さめの部屋は荷物入れとして使っています。

将来こどもが独立したときはまた大きいひとつの部屋に戻すこともできるので大変便利です。
リフォームなど余計なお金もかからないのでとてもおすすめです。

あなたの家の後悔ポイントは?その1

お風呂・洗面所・脱衣所の大きさに後悔しています

現在こどもが4人おり、0歳3歳5歳7歳とまだひとりでお風呂に入れない子ばかりなので毎日5人で一緒にお風呂に入っていてとてもせまく感じます。

脱衣所も洗濯機を入れたら間取りで想像していたよりずいぶんとせまくなってしまい、
毎日こどもたちとごちゃごちゃになりながら体をふいたり着替えたりしています。

洗面所も脱衣所と兼ねているためせまく、洗面台に関しては6人家族でひとつしかないため、
2ボウルの洗面台を採用すればよかったと後悔しています。

将来こどもたちがもっと大きくなったら、
朝の準備などで洗面所が混雑することが予想されるのでどうしようかいまからなやんでしまいます。

あなたの家の後悔ポイントは?その

セキスイハイムのオリジナル商品に後悔

この家はセキスイハイムというハウスメーカーで建築してもらいました。

セキスイハイムは『快適エアリー』というシステムを採用しておりCMでも放送している通り、
一階はエアコンなしでも夏はすずしくて冬はあたたかくてとても快適で気に入っています。

しかし、
快適エアリーの通気口が床にあるため、ほこりやゴミが通気口に落ちてしまうことに悩んでいます。
こどもがちいさいときは歩きながらものを食べてしまうことがあったので、パンくずやおにぎりなどが落ちてしまったり、こぼしたお茶が通気口に流れてしまったりということがありました。

点検で見てもらったときにはダクトにカビがはえていたので、この快適エアリーの通気口が床ではなく壁や天井だったらよかったのにと思いました。

これから間取りの打ち合わせをする人へのアドバイス

とにかくたくさんの家の見学をしてください。

同じハウスメーカーでもモデルハウスをたくさん持っているはずですし、
ちがうハウスメーカーでも遠慮なく行ったらいいと思います。

家族やお友達の家があれば、そちらも見学させてもらい、長所と欠点を聞くといいと思います。

こだわっていい家を建てたいと誰もが思いますが、
こだわりたっぷりの個性的な家よりも欠点がなく、引っかかるところのない家の方が快適に過ごせると思います。

いまアパートに住んでいる方は気に入らないところはありませんか?
そこを改善した家に住みたいですよね?欠点がない家を作るのはとても大変ですが何年も住む家です。
とにかくあとで後悔がないように間取りを考えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です