【100万安く新築マイホームを建てる方法 10選】

【新築 間取り】設計者に20回作図!!こだわりぬいた間取りの後悔とは?【注文住宅 こだわり】

イクローハウス 俺の間取り

【新築 間取り】あなたの家のこだわりのポイントは?その1

一番多くの時間を過ごすであろう1階のリビング空間にこだわりました。

まず、日当たりの良い南向きに大きな窓をつけ、常に明るい部屋になっいます。その上、白を基調としたクロス、フロアのデザインによって、さらに明るい印象になっております。

キッチンからリビングの様子が見渡せる造りになっており、小さな子供たちの様子を見ながら、安心して家事も行えています。キッチン周りには広々としたパントリーを備えており、食料のストックはもちろん、見せたくないものは隠せるため、常にスッキリとした印象の空間になっております。

リビング横の和室スペースも、黒を基調とした畳マットを選択して、シックな雰囲気でリビングとの相性も良く気に入っています。

【新築 間取り】 あなたの家のこだわりのポイントは?その2

次にこだわった点は、2階の間取りです。

まず、子供部屋は長男、長女とそれぞれの成長ペースに合わせて、広さの違う2部屋を用意しました。

また、仕事等を自宅でする際に、小さい子供たちが一緒だとどうしても集中ができないと思い、専用の書斎も用意しました。おかげで、集中したい作業がある際は、書斎にこもり作業効率も上がっています。当時はコロナ等の状況は想像も付きませんでしたが、テレワーク等の状況になっても困らないくらいです。

2階でもうひとつこだわった点は広々しとたバルコニーです。建物の構造上、屋根も付いており、雨天でもバーベキューができるくらいの快適なバルコニーになっています。バルコニーなので洗濯物等も、目立たずに干せるため、その点でも助かっています。

【新築 間取り】 あなたの家の後悔ポイントは?その1

1階に関しては、玄関からリビングを一旦通らないと2階に行けない造りになっており、今後子供たちが友達を連れてきた際や、ちょっとした来客を2階に通したい時には、リビングを通っていただく形になり、ちょっと失敗したなと感じております。

また、玄関の仕切りの扉を開けた状態で、お風呂場の仕切り度を開けるとが丸見えになってしまう時があり、子供たちがはしゃいでお風呂から上がってきたりした際は、気を付けながら生活をしています。

間取りには関係ありませんが、LED照明を選ぶ際に、常夜灯がついていないことに気づかず、夜電気を消すと真っ暗になってしまいます。1っか所でも常夜灯モード付のLEDライトにしておけばよかったと後悔しております。

【新築 間取り】 あなたの家の後悔ポイントは?その2

2階に関しては、トイレの広さが少し狭く、圧迫感を感じてしまいます。

1階には快適エアリーという空調システムが冷暖房も含めて稼働してくれており、常に快適な空間んになっているのですが、2階は単独のエアコンで冷暖房を効かせなくてはならず、電気代含めて夏、冬はつけたり消したりと不便さを感じており、2階にも同様の設備をつけてもらうように相談すべきだったと後悔しています。

また、こだわりのポイントとしてもお話した2階のバルコニーですが、後悔した点は、水道設備をつけておらず、窓掃除をしたり、水が必要な作業をする際は庭からホースを引っ張らないといけないことです。

予算をかけてでもバルコニーに水道設備をつけるべきでした。

【新築 間取り】 これから間取りの打ち合わせをする人へのアドバイス

間取りを決める際は、大体住宅メーカーさんがご提案下さる内容になる為、意見しづらくなる場合もあると思いますが、自分の場合は20パターン程作図してもらいました。

ただ図面上ではわかりずらいことも多いので、打ち合わせはなるべくモデルハウス内で行うようにして、実際の寸法、家具を置いた場合の広さ、見え方等を確認しながらされた方が良いと思います。

また、子供がいらっしゃる場合は、子供がその家に住む期間がどれくらいなのかを考えて、仮に子供が独立した際は、新しい間取りに簡単にリフォームできるように工夫して設計を依頼された方が良いと思います。

そうすることによって、将来的にもいろいろな活用ができる良い家になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です