【無料】これから家を買うならやらなきゃ損なサービス

【ハウスメーカーと工務店の違い】一条工務店は「工務店」ではなく、「ハウスメーカー」

「ハウスメーカーと工務店ってどっちがいいんだろう」

「工務店は地域密着型でハウスメーカーは全国展開型だよ」

 本日は、昔から疑問に思っていた「一条工務店って『工務店』なの?」ということも含め

『工務店』と『ハウスメーカー』の違いをまとめていきます。

【ハウスメーカーと工務店の違い】ハウスメーカーの特徴

ハウスメーカーの特徴

  • 全国展開型
  • 広告費にお金を使っているため、工務店より割高になりやすい
  • 既製品の大量生産のため、自分に合ったプラン・間取りを取り入れにくい
  • ハウスメーカー直属の現場担当ではなく、その地域の工務店に頼むので技術力は変わらない
  • 全ての品質レベルが高い
  • アフターフォローがしっかりしている

こんなところでしょうか。

いくつか深堀していきます。

ハウスメーカーの特徴:価格について

価格については、工務店と比べた場合、同じ程度か多少、割高になるケースが多いようです。

もちろん、立地や物価などでケースバイケースです。

その理由は、「広告費」。

大量生産で正確な寸法の部材を生産しているので、生産コストを抑えている分、

住宅展示場の維持費や、CMなどの広告費がかさんでいるため、簡単にハウスメーカーの方が安いとは言えません。

ハウスメーカーの特徴:品質について

工務店よりも優れていると思うのは、「品質」でしょうか。

全てがある程度の品質を保っているので、現場担当の技術力が住宅の出来に直結することは少ないでしょう。

なので、どの家もある程度の品質を保てます。

これは、工務店よりも資金力があるハウスメーカーの利点でしょう。

もちろん、工務店の品質が悪いとは言ってません

ハウスメーカーの特徴:アフターフォローについて

一条工務店の場合は、「入居から3年間のアフターフォロー」がついてます。

どのようなアフターフォローかというと

  • ドアのそり
  • 部品の交換
  • その他気になる所の修繕・交換

です。

気になる所は、3年以内だったら対応しますよとのことです。

過失でなければ、無償で交換が可能です。

ここも、資金力が潤沢なハウスメーカーの利点と言えます。

【ハウスメーカーと工務店の違い】工務店の特徴

工務店の特徴

  • 地域密着型
  • 広告費をあまりかけていないので、費用が安い
  • 間取りの自由度が高い
  • アフターフォローも工務店それぞれで対応が違う
  • 全てにこだわれるため時間がかかる

深堀してきます

工務店の特徴:価格について

価格は、広告費をかけてない分、安く済む可能性があります

ただ、その分、ハウスメーカーよりも時間がかかる傾向にあります。

理由としては、家の自由度が高いため、全て打ち合わせが必要だからです。

ハウスメーカーでは、「ここには~できません」とかルールがあるんですが、工務店ではそのようなことはなく、対応してくれるケースが多いです。

なので、こだわりが多い方はかなり時間がかかるでしょう。

工務店の特徴:品質について

ハウスメーカーと比べて工務店の方が品質が悪いなんてことを言うことはありません。

どちらも出来上がってしまえば遜色ないでしょう。

現場担当目線で話すと、全ての寸法がしっかりあっているハウスメーカーと、多少ずれているので自分の微調整をしながら作り上げていくものだと、後者の方が時間がかかる

結果として、家が出来上がるまでの時間がかかると思われます。

【ハウスメーカーと工務店の違い】一条工務店は?

結論から言うと一条工務店は、工務店ではありません。

ここでいう工務店とは、地域密着型で全国展開をしていない会社を言います。

なので、一条工務店は、全国展開をしている会社なので、ハウスメーカーです。

がっくり来ました?

【ハウスメーカーと工務店の違い】まとめ

  • 工務店は、地域密着型で間取りの自由度は抜群。
  • ハウスメーカーは、計画的に全てを遂行していくため、特徴的な間取りはできない。
  • アフターフォローは、ハウスメーカーが安定型。工務店はそれぞれ違う。

あなたはどちらがよかったでしょう。

家を買うなら一生もののいえなのでこだわりぬいた家がいいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です