【100万安く新築マイホームを建てる方法 10選】

普段病院に行かないがさすがに40℃の熱は耐えられなかった話

最近、更新頻度が下がっているイクローです。

これには理由がありましてw

『扁桃炎』にかかってました、、、

普段病院に行かないのですが、今回ばかりは行きました。

その理由は、熱が40℃も出たからです。

40℃出たときは意識だけはしっかりあったのでその時のことを詳しく話したいと思います。

イクローは病院に行かない

まず、ぼくは病院に行きません。

喉が痛いとか、38℃の熱があっても行きません。

そのかわりご飯をたくさん食べます。

ぼくは熱っぽいなと気づいた時に、よくラーメンをたくさん食べますw

オススメはサッポロ一番の塩ラーメンです。

あの味は本当に幼い頃から大好きで、今でもよく好んで食べてます。

あと、あの麺をずーっと噛んでると『甘く』なってきませんか?

他のインスタントラーメンもよく食べますがこの塩ラーメンのように「甘い」と感じたことはありません。

サッポロ一番の塩ラーメンだけかみ続けると『甘く』感じます。

っとまぁ、このように、今まで風邪を引いたりしてもなんとか自分で行動ができ、自分で治すこともできたため病院に行きませんでした。

熱が40度もあると色々と半端ないwww

先週の金曜日、朝起きたときに喉に異変がありました。

「ちょっと喉が痛いなw」

熱は37.0度でも痛みは少しだけだったのでそのまま外出。

外出から2時間後、体がだるくなって家に帰りました。

とりあえず少し寝た

熱を測ったら38度。

『あぁーこれはこれは。おはようございます。風邪さん』

と軽く挨拶をして、体がだるすぎたのでそのまま寝ました。

目が覚めると、

  • アタマ:めちゃめちゃ痛い
  • のど:針10本どっかで飲んだ?ってぐらいの痛み
  • だるさ:動けない、けど熱くて、痛くて、眠れない

熱を測ってみると、

『40度』ピッタリ。

本当は、写真を付けたかったのですが、本当にやばかったので写真撮れませんでした。

40度になると人間はどうなるのか

『タスケテー』

としか思えませんでした。

症状はコンナ感じです。

イクローの症状
  • 熱は40度
  • 頭痛が痛い
  • 唾飲むだけでのどに激痛
  • フラフラする
  • 目の奥が痛い
  • 何もやりたくない。早く治ってと祈るだけ

妻に熱が40度あることを伝えたら

『早く病院行きなよ!』

と正論が帰ってきましたw

『でも病院行かないってポリシーがあるしw』

といって一旦は断っていましたが、よく考えたところ、

40度を超える病気は今まで経験したことがなかったので、

『もしかして風邪じゃなくて他の病気かも』

『病院嫌いのせいで治療が遅れて死んじゃった人もいるし』

と思い、行くことを決心。

「まぁ本当はめんどくさかっただけなんですがwww」

病院に言ったら初めての点滴

病院をネットで探して、家から近い病院がありました。

車で2,3分の病院です。

とりあえず電話をしてみると、

・待ちは2,3人

・最終受付は4:50

「最終受付は4:50か、、、えっ?!今4:40やん!!!!!」

とまぁ、ドタバタ家を出てって死力を尽くしてなんとか病院に付きました。

30分くらい待合室で甲子園を見させられました。

どっかの農業高校が頑張ってました。

名前が呼ばれ、診察室に入って、死力を尽くし今の症状を喋りました。

「じゃ、のどを見てみましょうか」

この言葉がぼくは悲しい。

ほとんどの医者はそのセリフを言いながらアイスの木の棒の袋を破ります。

その木の棒が必要ないからです。

なぜなぜ、ぼくはのどの奥を見せるのがうまい。非常にうまい。

医者が、こっちを向き、木の棒を口の中に入れようとするが「もう見えてる」

後必要なのは「ライト(光)」だけ。

木の棒はぼくの唇で支えてそのままゴミ箱にポイッ。

「ゴメンな、木の棒。」

本来であれば、舌をどかすために使うのですが、ぼくは舌を凹ませられるのでいらないんです。

そんなことをしながら診察をしていくと

「点滴と血液検査をしましょう」

ぼくは診察室からベットの上で点滴と血液検査をしました。

結果は、特に感染症にはかかっていないが、白血球の数が130000個だから抗生物質を点滴の中に入れておくとのことでした。

それから、抗生物質やらのどの薬やらを5日分処方されました。

ようやく熱は下がってきましたが、、

40度の熱は2日間続きました。今では平熱です。

のどの痛みは4日位続いて今も痛いです。

この痛み、のどに口内炎が20個くらいあると思えば想像しやすいかもしれません。

お味噌汁飲めません。基本冷たいもので甘い物でないとのどがやられます。

唐揚げ食べれません。衣がのどに刺さります。

、、、普通の人はこのように食べなくなり、栄養失調になり点滴で栄養を補給するようですが、

ぼくは、違います。

お味噌汁、唐揚げ、サラダ、焼き魚、全部食べました。

本当にのどが痛いので食べ物を飲み込むときに体がビクって動きます。

4日間も痛みが続くとその痛みにストレスを感じるようになります。

食事は、ぼくと痛みの戦いでした。

見事勝利しましたが、その後すぐにうがいをしますwww

じゃないとしみて痛いんです。

また、体が弱っていたので、目にものもらいができました。

これは嫁に病院行けと言われましたが行かないで治す予定でございます。

はぁー

先日嫁が買ってくれたのどスプレーと以前ものもらいで処方された点眼薬とトローチがぼくの相棒です。

イクロー 熱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です