【100万安く新築マイホームを建てる方法 10選】

時間、食費節約術 チョ~簡単な冷蔵庫の掃除が料理時短になりますよん!

料理時短術

キッチンの整理整頓ができていても、引き出しを開けると中はグチャグチャなんてアリませんか?

それって、引き出しの中に何が入っているか完璧に把握できていますか?

僕はできていません、、、

だって、引き出しの中のイメージがつかないので、何が入っているかわからないんですよね、、、

今回のテーマは冷蔵庫の中です。

我が家の冷蔵庫は一条工務店に引っ越してきてから、買ったので、まだ一年未満の冷蔵庫です。

非常に満足していますし、中身を汚さないように整理しながら使っています。

そのお陰で、扉を開けるだけで、足りない物がわかるようになり買い物に行く時に以外に便利ですよ。

今日はそんな冷蔵庫の整理術を紹介します。

その短縮術はどのぐらい効果がありますか?

冷蔵庫って以外と汚れやすいものでかなり汚れてしまってからお掃除するのはとても大変です。

そこで冷蔵庫のお掃除が簡単になるように、冷蔵庫のドアの内側の調味料やドレッシング収納ポケットにはペーパータオルを敷いたり、牛乳パックを切って仕切りケースにしたりしています。

これなら汚れたらすぐ捨てられるのでお掃除がとっても簡単で時間短縮になります。

野菜室は玉ねぎやじゃがいもなど冷蔵庫の汚れに繋がりやすい野菜は紙袋にいれています。

またミニトマトやイチゴなど汁が出て汚れやすいものなどはもともとの容器ではなく冷蔵庫のサイズにあったタッパーにペーパータオルを敷いて、そこに移し替えています。

冷凍庫はファイルケースなどを収納アイテムに使って直接、食品と庫内が触れないようにしています。

汚れて洗うのはタッパーやファイルケースのみなら冷蔵庫内を掃除するよりずっと労力は少なくて済みます。

何故その短縮術をやろうとおもったのですか?

冷蔵庫の買い換えをしたのがきっかけです。

以前使っていた冷蔵庫はすごく汚くて汚れがこびりついてしまって掃除が大変で億劫になり余計汚れてしまうという悪循環に陥りました。

廃棄するために持っていってもらったのですが作業員の方に中身を見られるのがとっても恥ずかしい思いをしたので次は綺麗に使いたい、なるべく掃除をしないで綺麗を維持したいと思いました。

冷蔵庫内の掃除は中に入っているものをすべて出してから掃除しなくてはいけないのがなかなか掃除が出来ない理由と気づいて冷蔵庫内にタッパーやトレイなどをいれてその上に置くことにしました。

またズボラな自分を分析してペーパータオルや牛乳パック、紙袋など汚れたら簡単に捨てやすいアイテムを多用することにしました。

その短縮術はどのようなものですか?

冷蔵庫内に収納ボックスやトレイなどを敷き直接料理の入ったお皿や鍋を入れないことです。

調味料やドレッシングにはペーパータオルを敷いたり牛乳パックで作ったケースにしたりしています入れたりと汚れたら簡単に捨てられるアイテムをつかって常に冷蔵庫が綺麗で清潔に保てるようにすることによって掃除の回数を減らしています。

野菜室は紙袋をつかってじゃがいもや玉ねぎをいれています。

あとはもともと野菜やお肉が入っていたケースではなくてタッパーやジップロックに移し替えて汚れるのを防いでいます。

汚れ防止と同時に冷蔵庫内が美しく整理されているためどんな料理を作るかすぐに思い付いてすぐに料理に取りかかれること、週末のまとめ買いに出かける前の冷蔵庫チェックもとてもスピーディーに済みます。

まとめ

100円ショップのチューブタイプの調味料立てやケチャップとマヨネーズを立てるものがとっても良かったです。

一番冷蔵庫が汚れる原因はチューブタイプの調味料やケチャップ、マヨネーズなどが倒れて中身が出てしまったりすることなのでそれを防げるのはありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です