【最大10%還元】6/21~6/22 Amazonプライム開催!攻略方法まとめました

【洗濯 効率化】洗濯カゴにいれない、洋服を減らす、押し入れ収納を活用!!!

洗濯

その短縮術はどのぐらい効果がありますか?

衣替えの手間が無くなったので、年に2回の衣服の入れ替えの時間を無くすことができました。

また、今まではタンスの中の衣服がパンパンに入っていたのですが、実際に着ているものはその中の一部でした。

しかし、衣服を減らしたことで、タンスの中に空間ができました。

今までは隙間があれば、詰められるだけ詰めていたように思います。

そのため、空気の居場所がなく、風通しが悪くなってしまい、虫が付きやすくなってしまいました。

今では風通しが良くなり、空間もあるので、出し入れが楽になりました。

下着類や小物以外はハンガーのまま収納しているので、たたむ手間もなくなり、これもかなりの時間短縮に繋がっています。

ハンガーに衣服をかけておくことで、取り出しやすく、何があるのかが一目瞭然で分かるようになりました。

何故その短縮術をやろうとおもったのですか?

私はそれほど衣装持ちではないのですが、それでも洗濯や衣替えの手間が億劫に感じることが多くありました。

毎回、衣服をたたんだり、シワを気にするのが面倒でした。

そこで、何か良い方法はないかと思い、まずは衣服の断捨離を行うことにしました。

全ての衣服を一か所に集めたら、山のような量でした。

そこから本当に必要な物だけを残し、後はリサイクルや処分に回しました。

断捨離を行ったことで、衣服が3分の1程度に減りました。

おかげで衣替えをしなくても、全ての衣服がタンスやロッカーに収まるようになりました。

それからしばらくして、洗濯作業が手間にかんじるようになったので手順を考え、なるべく同じような作業を省くようにしました。

その短縮術はどのようなものですか?

洗濯の時間を短縮するために、洗濯機から直接、衣類をハンガーにかけています。

こうすることで、洗濯した衣類をカゴに入れて、そこからハンガーにかけるという手間を一つ減らすことができます。

また、乾いた衣類はたたまずに、そのまま収納用のハンガー掛けに移しています。

私は押入れの一部を衣服の収納にしています。

押し入れだとホコリも入りにくく、開け閉めも楽で、しかも数多くの衣服を収納することができます。

衣服の収納のために、洋服ダンスやロッカーを買うのもコストがかかってしまいます。

そこで押入れ収納を思いつきました。

今までたたんでタンスにしまっていた衣服はその手間がなくなったので、タンスの引き出しも空きスペースができ、かなりの時間短縮に繋がりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です