【100万安く新築マイホームを建てる方法 10選】

節約術 騙されないで!!風呂釜洗浄と洗濯槽洗浄は同じもので洗えるよ!!

簡単時短術

今日は、「あれ?お風呂と洗濯機の汚れって同じじゃね?なら、洗剤も同じでいんじゃね?」です。

風呂釜洗浄と、洗濯槽洗浄をそれぞれ別の洗剤を使っていることに「うん?」と気づき、実際にお金の節約と時間の節約に成功した方です。

その短縮術はどのぐらい効果がありますか?

日用品って、本当にばかにならなくて金額もかかります。

そして、1つひとつ変えて使っていると時間もかなりかかります。

主婦の仕事は、一日中本当にやることがあるので、いかに短縮、節約できるかがアイデア、自分流次第だと思います。

主婦の仕事は、短縮=節約にもつながると思います。

掃除と洗濯は隣合わせの物だと思っています。

だから、この二つの共通できるものはないか?と考えました。

それぞれの効能などを見たとき思い浮かんだものが、まずひとつありそれを代用して使ってます。

確実に、時間と、金額の短縮と節約が出来ています。

小さい節約ですが、これを続けていることで、とても短縮と節約になっています

何故その短縮術をやろうとおもったのですか?

お風呂の風呂釜の掃除は結構面倒で時間もかかります。

そしてその掃除に使うものも、

「一々それを使わないとダメなものか?何か他の共通できるものがあれば、着々使えて衛生面でもいいのに。」

と思っていました。

ある日ふと気づくと、洗濯の時使うものが、風呂釜の掃除の時使うものと、用途があまり変わらないことがわかりました。

それはなぜ確信できたかというと、『洗濯機のドラム缶洗浄に使うのに、それを使ってこまめにやること。』

と説明書にも書いてあったので、これだ!これなら風呂釜の掃除に使えるし、わざわざ買ってこなくても、一緒のものでいいから、節約になる。

そして、それをこまめに風呂釜の掃除に使ってから、風呂釜があまり汚れなくなりました。

その短縮術はどのようなものですか?

風呂釜の掃除をする時、水を入れてやります。

ただ、わざわざ入れてたまるのに時間がかかるので、明日風呂釜の掃除を、しようと思う時は、というか、月に二回はやります。

その時前の日は、入浴剤は使わないで水だけにします。

翌日、冷たい水に、洗濯の液体漂白剤をいれます。

液体だから、すぐとけます。そしてお湯炊きをおします。

それでお湯炊きがおわったら、普通にお風呂掃除をするだけです。

これは、本当に時間短縮できます。

そして金額もあるものでできるのでとても助かります。

風呂釜掃除専用のは結構値段しますから。

だから、ついついやらなくてなってるという方多いと思います。

そして時間もかかるので。

このやり方は、本当に短縮できて、普通のお風呂掃除に取り入れられるので短縮で、節約で、衛生面も安心してお風呂にはいれます。

まとめ

おすすめ商品

洗濯漂白剤ならなんでも。液体でも、顆粒でもどちらでも、それぞれのご自宅にあるもので使えます。

液体なら、かき回したりの作業をしなくても短縮できます。

顆粒だと、風呂釜掃除専用のような感じでお掃除できます。

これ忙しい主婦のかた、ぜひ、短縮、節約、安心でおすすめです。

最後に

いやーそんなやり方ありますか!!

洗濯用漂白剤を風呂釜にぶち込んで洗うんですねw

勉強になります。

確かに洗濯の汚れと、風呂釜の汚れって同じですからね!

ちなみに私はいつもこれを使ってました。

以前、一条工務店で標準設備である、エコキュートの作り方をまとめましたが、

一条工務店 【一条工務店 給湯システム】エコキュートの使い方 わかりやすい操作パネル 一条工務店の浴室に絶対掃除できない場所を見つけた! 浴室の掃除どうしよう

操作パネルに『洗浄』ボタンが有るんですよ!!

毎晩、お風呂から上がったら、洗浄ボタンを押して、軽く洗浄して。

一ヶ月に一回、ガッツリ洗浄します。

最近やれてない、、、早くやらなきゃ!!!

ばいばい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です