fbpx
【初めての家づくり】一条工務店で家を建てるならやってほしい無料サービス

【マイホーム 新築】住宅展示場に行く前にやるべき3つの事【情報収集】

【マイホーム 新築】住宅展示場に行く前にやるべき3つの事【情報収集】

どうもこんにちは。ケンイチ(@k1rym)です。

昨日、「住宅展示場に行くな」といったんですけど。

でも住宅展示場って非常にいい場所なんです。

住宅展示場のススメ

  • 自分の建てたいハウスメーカーの家を見れる
  • 住宅のプロと話ができる
  • 金額の相談ができる

なので、最終的には住宅展示場に行って契約となるんですが、

その前に情報収集をしなくてはいけません。

実際に、家を買って思ったことも含めながら話していきます。

結論から言いますと、

住宅展示場に行く前にやるべき3つの事

  • 家族
  • 友人
  • 資料請求

です。

【マイホーム 新築】家族

【マイホーム 新築】住宅展示場に行く前にやるべき3つの事【情報収集】

一番最初のステップとして家族自分の親がどうふうに家を建てたのか、どこで家を建てたのか、

あるいは中古で買ったのか、その時の金額はいくらだったのか?住宅ローンは変動なのか?固定なのか?とか。

まず一番近い身内からですね話を聞いてみてください。

ケンイチ

家族にだったら金額も聞けますよね

ポイントは、金額です。

他の人だとなかなか聞きづらいことですが、家族なら何とか聞けるでしょう。

色々ざっくばらんに話を聞きましょう。

【マイホーム 新築】友人(新築を建てた)

【マイホーム 新築】住宅展示場に行く前にやるべき3つの事【情報収集】

次のステップとして新築を建てた友人の家に行きましょう。

ケンイチ

これはめちゃめちゃおすすめです。

友人で家を建てた人が1人か2人はいると思うんですよ。なのでその人から必ず情報収集しましょう。

どういう手順で家を建てたのかでまあよければ金額はいくらぐらいなのか。

そこでポイントは、スタバでコーヒーを飲みながら話すのではだめです。

実際に、その人の家に行って、実際に見ましょう。

例えば、一条工務店で建てようと思っていて、友人がちょうど一条工務店で建てたとします。

ざっと質問する内容は

質問内容

  • 金額の内訳は?値引きは?
  • 打ち合わせで大変だったこと
  • 実際に家が建ってイメージと違ったかどうか

そんな感じでしょうか。

で、そのあと、実際に家を見回って【壁紙の縮み】とか、色々見ましょう。

★一条工務店は2年目点検でほとんど無料で対応してくれました。★

あと、もう一つ見ておいた方がいい所は引き戸のドアがゆがむんです。

こういう場所をチェックするといいと、

ケンイチ

新築立って1ヶ月でこんなに曲がっちゃうんだ

とか

ケンイチ(悪)

半年経っても全然この家はあの歪んでないんだ

とか

色々気づけます。

ちなみに、私のYouTubeで1年目の気になった所をまとめた動画が22万回再生されているのでもしよければどうぞ


後は、ご自身で気になるところをねぜひその目で実際に見て、自分自身の経験値を高めていきましょう。

【マイホーム 新築】資料請求

【マイホーム 新築】住宅展示場に行く前にやるべき3つの事【情報収集】

3つ目の資料請求なんですけど、おススメは、タウンライフです。


理由は、

タウンライフ

  • 複数のハウスメーカーに見積もり依頼を出せる
  • 間取り、資金計画、土地探しの資料がもらえる
  • そして、全部【無料】

って感じです。

マイホームを建てるにあたって、一番大事なのは【ハウスメーカーの比較】なんです。

ケンイチ

でもそれが一番悩むんですよね

で、一番簡単に比較できるのは僕はお金の面だと思っていて、

タウンライフで、一度、資料請求をするだけ10社ぐらいに一斉に請求できるのはめちゃめちゃおすすめだと思います。

それで、見積もりが出てきたらその見積もりでランキングつけれますよね。

このタウンライフというは無料でたくさんのハウスメーカーに自分の今の状況を情報をばらまくことができるんですよ。

でもすべてのハウスメーカーが反応してくれるわけではありません。

反応してくれないハウスメーカーもあるらしい

タウンライフというサービスは無料でやってくれるので、非常におすすめなんですが。

たまに、見積もりも連絡も何もくれないメーカーがいるようです。

そんなハウスメーカーがいたら候補から外しましょう。

家を買いたい!って言っているお客さんが自ら情報を開示しているのにも関わらず、

何の返信が来なかった、もしくはすごく遅かったっていうハウスメーカーは、もう自分は買わなくていいと思います。

今後、その人たちと1年ぐらい付き合ってマイホームを建てるんですよ?

そんな、連絡もくれないような社会人になれない人たちの会社がもしあったとしたら、それはそれでもう縁を切っていいと思うんです。悲しいけど。

悲しいけどしょうがないです。実はそういう会社だったそういう担当だったというわけです。

CMではスゴイよさそうなのに実際はブラックで超適当だったとかよくあります。

なので、そのような対応をされた場合は、必ずそのメーカーは外しましょう。

比較だけで終わらない「見積もり」の効果的な使い方

このタウンライフで手に入る見積もり書を使って、比較するだけだと思いますか?

ケンイチ

もう一つ使い道があるんですよ。

それは、【値引き】デス。

実際に、打ち合わせする際に、5社くらいから見積もりをもらっておいて、

それから契約時に「他社ならこのぐらいの金額でできそうなんですが、、、、」っていうと、値下げできるかもしれません。

ケンイチ

これもめちゃめちゃいいですよね。

普通に、5社から見積もりをもらおうとすると、1か月くらいかかります。

それも、1社ずつ実際に住宅展示場に行って話をして、土日の半日くらい使って話をして、1週間後に見積もりが出るか出ないかって感じです。

会社にもよりますが、「私は営業なので見積もりは出せません。」とか「実際の金額は、別の担当が計算してから出すので変わる可能性があります。」とか、色々言い訳をするかもしれませんが、

1か月、遅いと3か月くらいかかるかもしれません。

でも、タウンライフなら要望を一度まとめて、資料請求すれば後は、ハウスメーカーが勝手に送ってくれます。

後は、見積書が集まるまで、住宅に関する本を読んだりしていればいいんです。

めちゃめちゃおすすめです。

興味がある方は下からどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です