【初めての家づくり】一条工務店で家を建てるならやってほしい無料サービス

【YouTube 顔出し】するしない論争について【結論:顔出しする】

ケンイチ

ぐへへ

とうとう顔出しをしてしまいました。

すげーーーーー考えました。

考えて考えてやめようと思いましたが、顔出ししました。

今日は、そんな底辺YouTuberの顔出しについて話したいと思います。

顔出ししなくても稼いでるやつはいるからしなくてもいいは嘘

Youtube 顔出し

顔出ししないでも前線で頑張っている人はたくさんいると思います。

ラファエルさんだったり、メンタリストエルさんだったり



顔がばれないようにしていますよね。

ケンイチ(悪)

じゃぁ俺も顔出ししないで頑張ろう

って思う人が大勢いますが、一つだけ言わせてください。

「そんなに簡単なことじゃないから」

顔出しをしないって大勢の人が思うわけで、

その顔出しをしない大勢の人が動画を出したら、何で差をつけますか?

  • コンテンツ力?
  • 編集力?
  • 面白さ?

何かで抜きんでていないと、見てもらえません。

なので、上記三つの内容で差を付けなくてはいけません。

ケンイチ(悪)

じゃ、そこに差をつければいいんだったら考えて頑張る!!

そういうわけでもないんですよね。

コンテンツに磨きをかければ大丈夫?!

Youtube 顔出し

前章で書いた通り、顔出しをしないと、コンテンツ力を磨かなくてはいけません。

では大勢の顔出しをしない人達が、「コンテンツ力だー」ってなったらどうですか?

最強の編集者を雇える資金だったり、時間、人脈を持っている人たちの方が強いですよね。

【個人】が勝ち残るには、【自分自身を売っていくんです】

だから、私は、2か月くらい考えた挙句、「顔出し」をしました。

顔出しのデメリット
  • みんなに顔の悪口を書かれる
  • 道歩いてて指さされる
  • いつも誰かに見られてる
メリット
  • ほかの人と差をつけれる
  • 自分自身をブランディングできる
  • 信頼度も勝ち取れる

あと、メリットはもう一つあります。

編集が楽

ということです。

顔出しをすることで、笑ったり、泣いたり顔を表情で読者をひきつけることができますが、

顔出ししないと、エフェクトや効果音などを駆使していかなくてはいけません。

では、最後に先ほど挙げたデメリットを論破していきます。

デメリットを論破

Youtube 顔出し

顔出しのデメリット
  • みんなに顔の悪口を書かれる
  • 道歩いてて指さされる
  • いつも誰かに見られてる

他にも、一度ミスったら人生を棒に振るとか、一生動画は残り続けるとかありますよね。

怖い、、、怖すぎる。

顔の悪口を書かれるってのは少しメンタルの問題なので、覚悟でどうにかなると思います。

他の内容は、自分自身が「人気者」になったときのことを言ってますよね。

登録者10万に言ったらさすがにそうなるかもしれませんが、そこまで行くくらいだったら「人気者」だからしょうがないです。

逆に顔出ししなかったらそこまでいかなかったのかもしれないし。こればっかりはしょうがない。

そして、【一度ミスったら人生を棒に振るとか、一生動画は残り続けるとか】は、

『覚悟』が必要です。

どんなことをやるにもリスクはつきものです。

リスク0で登録者100万人は無理です。何らかのリスクは背負うことになります。

世界にいる有名人で顔出ししていない人はいません。全員顔出ししています。

そのため、麻薬や不倫などでテレビで放送されて後ろ指をさされます。人によっては殺されてしまう人もいるかもしれません。

ですが、覚悟がある人はみんな顔出ししてる。

会社の社長だってホームページに行けば顔出ししてる。

いいですか?

会社を辞めてブログやYouTubeでお金を稼ぐのは良いことです。

ですが、会社を辞めてブログやYouTubeで『一生』お金を稼ぎ続けるのは別の話なんですね。

って思いました。

あと、顔出しは今だから有利性が働くけど、来年はもう遅いからねぇええ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です