【初めての家づくり】一条工務店で家を建てるならやってほしい無料サービス

【騙されてない?】「家賃と同額で家が買えますよ!」は嘘【固定資産税は17万!!諸経費は全体の10%以上かかる】

営業マンの嘘見破る

どうも。イクローです。

今日皆さんにお話しするのは、

「家賃と同額で家が買えますよ!」は嘘。

って話です。

「住宅展示場で話を聞いて家を買う気が出てきた人」

「家賃と同額なら問題ない」

と思っている人向けの話です。

「家賃と同額で家が買えますよ!」は嘘って話

「家賃と同額で家が買えますよ!」は嘘

これは嘘です。

持ち家の場合、住宅ローンとは別に「固定資産税」もかかってしまいます。

イクロー

我が家も今年度分の固定資産税を払わなくてはなりません。

年間17万くらいです。
ちなみに、一条工務店の固定資産税は高くなるみたいです。床暖房が高いらしいw

仮に35年間払い続けると約600万の出費です。

★家づくりの強い味方”無料には勝てない、、、”★

ほかにもたくさんお金を払います。

建物は、当たり前のように外構工事は別ですし、庭に水道が無ければ水道を引き込んだり、

土地も、地盤が緩ければ地盤改良費が出てくるし、大量の石が見つかれば処分費用が出ます。

我が家は、購入した土地に、大量の岩があって、それを処分するのに15万くらいかかりました、、、

なので、最初に、「今の家賃でマイホームが持てますよ」っていう言葉を鵜呑みにしてしまうのは、

ヤバいです。

★当時の記事。岩の話★

じゃどうしたらいいのか

「今払ってる家賃と同額で家を建てようとしても破綻するのはわかった」

では、次はそうならないための方法をご説明します。

超簡単です。

それは、「逆算していく」のです。

まずは、今払ってる家賃=住宅ローンということにして、

実際にいくら借り入れができるのかを計算します。

例えば毎月8万の住宅ローン(金利0.625%)を支払えるのであれば、2800万を銀行から借り入れることができます。

このように金利と期間も加味して家賃をベースに銀行から借りれる額を算出します。

頭金はいくらまで出せるのか

ローンの額が大体わかってきたら、次は頭金の額を算出します。

貯金や、親の援助はあるのか、

多少聞きづらい部分はあるかと思いますが、「今後あなたが無理せずマイホームを購入するために必要な事」なので、

頑張りましょう。(他人事w)

仮に500万の頭金があった場合は住宅ローンの額と合計して3200万となります。

その額が、「今のあなたが払える額」なのです

一番重要なこと

絶対にしてはいけないことは、「住宅ローンを無理すること」。

35年後あなたは何をしてるかわかりますか?

社会人にもまれ、ストレスでうつ病を発症し、低所得者になってしまってるかもしれません。

それか、宝くじが当たって億万長者になっているかもしれません。

いいですか?

「いい家を買っても絶対飽きます」

「もっとこうすればよかった」って後悔します。

そうならないために「お金をたくさん使う」のは馬鹿がすることです。

無理してお金を使うことは誰でもできる。

そうじゃなくて、「お金を使わない工夫」をしてみてはいかがでしょうか。

家賃=住宅ローンでは無い

  • 新築購入には10%の諸経費がかかる
  • 固定資産税は毎年17万(私の場合)
  • 家賃から逆算して無理のないローンを組もう

マイホームはいい家、立派な家を建てたいって気持ちはよくわかります。

でも、お金は有限です。

お金を使わずに立派な家を建てる方法もありますが、そのことは別の記事でお話しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です