【初めての家づくり】一条工務店で家を建てるならやってほしい無料サービス

【仕事論】遅刻1分はいくらの損失なのか 経営者じゃない私が経営者思想を学ぶ

経営者 時給換算

今日のテーマは、”遅刻”です。

皆さん遅刻についてどのように考えていますか?

友人などと話しても

「今日会議に1分遅れただけですげー怒られたんだけど。」

「えーそれ卍じゃない?」

「ね~マジ卍ー」

イクロー

・・・・

 

ということになってしまいますので、

今回は、経営者の立場から遅刻ということについて考えてみましょう。

遅刻1分で会社全体で300円の損失

まず、皆さんの時給を計算しましょう。

一ヶ月:30万

1時間:30万÷160h=約2500円とすると、

1分:2500円÷60=約50円となります。

もし、6人の会議を行うときに1分遅刻をすると、

6×50円=300円の損失です。

時給換算すると見えないものが見えてくる

皆さん、自分の時間を時給で考えたことなんてありますか?

私は昔は全然考えたことな買ったのですが、
一度、自分の時給を調べると、色々行動するときの指標となります。

仕事の上でも、自分でビジネスをするときも、非常に大事です。

今の自分の価値ともとらえられます。
そして、何より、経営者としての考え方に近づけます。

時間=お金という考えを理解しよう

一回調べてみてください。

そうすると、色々と節約するようになってきますし、

遅刻してしまった時に、「10分遅刻したから500円の損失か」と、

経営者の考え方を学ぶことができます。

私がよく考えるのは、

ブログで収入を得て、3時間を使うのと、
居酒屋で馬鹿話して3時間使うのとどっちが良いか。

当然、ブログに3時間使いますよね?

まぁ、飲み会に行かないという選択はほぼ無いですけどw

タイムイズマネーですね

どうですか?

自分の時給がわかりましたか?

自分の時給が低いとか、あれ?バイトの時と変わんないやんと思った方
一度転職を考えてみてはいかがでしょうか?

迷っているぐらいなら、一度、話でも聞いた方がいいですよ?

で、面接で、「私の価値=時給は3000円なので、4500円ぐらいにしたいです」と

言ってみてください。

もし転職を考えているなら【Tech Stars Agent】がおすすめです。

プロフィールを書くだけで後はオファーを待つだけなので転職活動をしながら本業に専念できます。

こちらで紹介していますので合わせて見てください。

転職 【転職】本業と転職活動を一緒にやる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です