【初めての家づくり】一条工務店で家を建てるならやってほしい無料サービス

都会よりも田舎で新築! 田舎の営業マンはイライラさせなかった

田舎のハウスメーカ

たまにはハウスメーカの良いところも教えますよん!!

お待ちどうさまです。心が安らぐ田舎?のハウスメーカの営業マンの話ですが、

なんだか気持ちがやすらぎますねw

このような営業マンに出会えることは素晴らしいことです。

田舎の住宅展示場はめちゃめちゃでかい

私たち家族は3年前に都心部から田舎に移住しました。

都心部に住んでいた時はマンション住まいでしたが、せっかく田舎に引っ越ししたので、一軒家を建てることにしました。

約2年前から家を建ててくれるメーカーを探して家を建てました。

我が家を建ててくれる建築屋さんを探すために、大きなハウスメーカーから小さな工務店まで、さまざまな形態の建築屋さんで話を聞き、提案をしていただきました。

一番初めに訪れたのが、住宅展示場です。

田舎の住宅展示場は都心部の住宅展示場と違い、モデルハウスの規模が恐ろしいほど大きく、都心部にいたときの実用的な家探しとは違って、大きな夢をみることのできる住宅展示場でした。

田舎の営業マンは心が広い

私の住んでいる地域では、大きな住宅展示場が3つあるのですが、そのすべてを訪れ、様々なメーカーの営業さんから話を聞きました。

かつて都心部で住宅探しをしていた際、いくつかの住宅展示場やモデルハウス・モデルルームにおいて、年収の多さや家族の規模などで営業さんの態度がずいぶんと違うメーカーがありました。

そのようなハウスメーカに、冷たく扱われている家族などを見ていてあまり良い思いをしなかったのですが、田舎ならではなのか、田舎だから住宅展示場に訪れる人が少ないからなのか、

どのメーカーの営業さんもきちんと丁寧にお客様の対応をいていたので、横から見ていてもすごく気持ちよかったです。

また、田舎だからでしょうけれども、土日祝日に住宅展示場を訪れても、

都心部の住宅展示場にくらべて

  • 来客数が極端に少なく、動きやすかったこと
  • 待たされなかったこと
  • 子どもが騒いでいなかった

最終的に2つのハウスメーカーに絞って提案をお願いしていたのですが、どちらの営業さんもメーカーで働くかたたちも、

ものすごく多くの質問や私たちのこだわりに対して真摯に接してくださり、さまざまな提案をしてくださったのもそうですが、

良くない点を「良くない」とはっきり言ってくれた点が安心につながりました。高いものは高い、

色が合わないものは合わない、ここはお金をケチらないほうがいい・・・さまざまな提案です。

田舎ならではの口調ではっきりと言ってくれるのですが、理由もしっかりしていたので、ああなるほどなと納得いく内容が多く、結果として非常に満足した家を建てることができました。

まとめ

このような営業マンに出会えることは素晴らしいことです。

ですが、安心はしないでください。

『良い営業マンも人間』ということを忘れないでください。

信頼をさせて予算アップを図ってくる人もいます。

信頼してもいいですが、安心はしないようにお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です